好評発売中。
Bluetooth搭載のスマートフォン、タブレット、PCより、Bluetoothモジュールを介して、
様々な電子装置を無線にて簡単にデジタル制御出来るようにしたのがこの基板です。
制御出来るチャンネル数は8となります。
適合Bluetoothモジュールは、ROBOTECH-RBT-001となります(別途ご用意ください)。
制御するためのスマホアプリは、Google Playよりダウンロード出来ます。
下記、スマートフォンBTIOアプリの項をご参照ください。
■販売価格
・SBTIO-08S 2,800円(税抜)
ご購入は”ONLINE SHOP”からお願い致します。
■製品仕様/特徴
・品名: 基板型スマホI/O 8チャンネル出力評価バージョン SBTIO-08Sキット
・使用電圧: 使用電圧: DC3.3V~5V
・消費電流: 最小20mA、Bluetooth機能時40mA
・サイズ: 38.5x21.6mm t=1.6mm
・出力: 8チャンネル
・出力容量: 20mA以下
・重量: 5g(ピンヘッダー等込、モジュール無)
・使用温度: 0℃~45℃結露なきこと
・付属Bluetoothモジュール: ROBOTECH-RBT-001(Bluetoothモジュールは付属しておりません)
・Bluetooth2.1以降でAndroidバージョン4.0以降を推奨します。
※ご注意:仕様は予告無く変更する可能性があります。
■各社の商標または登録商標
・「Bluetooth」は、Bluetooth SIG Inc.の登録商標です。

ダウンロード